アロマテラピーインストラクター資格対応コース

 次回の検定試験は、2017年3月26日(日)です。

 

アロマテラピーの知識や方法を専門家として指導できる能力を認定する

資格です。

文化教室や専門スクールの講師として、またボランティアとして教育活動に携わるために適した資格でもあります。

 

アロマテラピーインストラクター試験の管理学習時間48時間を8日間で仕上げます。

各日とも、午前のレッスンは10時~13時、午後のレッスンは14時~17時です。

 

【日程】

個別にも対応をしております。

受講の皆さま対象に日にちを調整して開催します。

まずはお問合せください。

  

受講費・・・189,000円 (スクールテキスト、実習費用込)

        分割払いも承ります。

 

☆25時間の履修科目のみの受講を希望の方も対応しております。

 ご相談くださいませ。

【学習スケジュール】  日程はご相談くださいませ

日程 学習内容

必修履修科目

(★印)

月 日

午前

アロマテラピーの歴史

タッチング

ボランティア論

 

午後

基材論(植物性油性基材12種、その他基材)

健康学(栄養)

 

月 日

午前

健康学(運動、健康管理)  

午後

健康学(休養)

メンタルヘルス

 ①ストレスとメンタルヘルス

 ②ストレスケア

 ③ストレスと疾病

 
月 日 午前 解剖生理学(身体の発生、皮膚の構造と機能)  
午後 解剖生理学(神経系、嗅覚)  
月 日 午前 解剖生理学(免疫系、内分泌計、恒常性)  
午後

ホスピタリティとコミュニケーション

精油学各論①(精油31種のうち11種)

(精油学各論のみ)

月 日 午前 精油学各論②(精油31種のうち11種)
午後 精油学各論③(精油31種のうち9種)
月 日 午前 アロマテラピー利用法 前半(主に実習)
午後 精油学総論(精油の化学、精油の成分変化)
月 日 午前 アロマテラピー利用法 後半(主に実習)
午後 精油学総論(安全性、製造法、伝達経路)
月 日 午前

精油学総論(定義、その他用語)

アロマテラピー教育(アロマテラピー教育概論)

午後

アロマテラピー教育(アロマテラピー教育実習、

アロマテラピーインストラクターの心得)

アロマテラピーインストラクター必須履修科目学習コース

アロマテラピーインストラクター試験における、必須履修科目のみの学習コースです。

受講費、学習日程についてはお問合せください。

25時間の必修コースの短期集中クラスあり。